わたしたちの生態 /交換ノート vol.1

わたしたちの生態 /交換ノート vol.1

はじめまして、MAJIME ZINEです。これからこの媒体を使って20歳前後の「マジメ人」たちの声を拾い集めていきますが、まずは企画、編集を担当して下支えをする編集部員たちの交換ノートを公開。

MAJIME ZINEを動かす編集部員とは何者なのか、この記事を通して思いを馳せていただけると嬉しいです。

第1弾の今回は、ナカノ・モエコ篇をお届け。

ナカノ篇

MAJIME ZINEを訪ねてくださり、ありがとうございます。ナカノです。

外から見たわたしは「ソフトでハード」だそうですが(母親談)、内からじぶんを分析するとこんな感じ(画像参照)です。

「まじめ度」の項目だけがのびのびとポイントを伸ばしているのは、さすがですね。

「ナカノさんはマジメだよね」というセリフを言われつづけているだけあります。

アンバランスな性格の中でじぶんの好きなところは、嘘がつけないところです。ばれなかったことがないので、もう嘘をつくのはあきらめたようなところもあります。まあそれもよきかな。

次に個人的な関心をご紹介すると、最近ホットなことは2つあります。

1つ目は、テキスタイルデザイン。中でも好きなアーティストはラウル・デュフィです。生活に近いステキはいくら見ても飽きません。

2つ目は、からだについて。20年も自分のからだとは付き合いしているのに、まだ他人どうしのような分からないことが多いです。人体や健康について勉強したいと思っています。

あと、定期的に食べたくなるのはインドカレー。なぜならじぶんでどうしてもおいしく作れないから。

さて、マジメジンではいつも、マジメ人たちがわたしを新しい世界へ連れて行ってくれます。これからながーい旅(エンドレス☆)が始まりますが、読者の皆さんといっしょにわくわくできたらうれしいです。

あ、編集長です。

ナカノ

編集長。2000年生まれ、新潟県出身。Instagram : t_peace_1

モエコ篇

・自分を一言で表すと?

→“いい人”ですかね。「」つきであることがポイント。

・最近のHotなこと

→“#丁寧な暮らし” 理想にはほど遠いです。

・自分の癖

→貯めること。(洗濯、洗い物、ポイント、マグネット…)

・定期的に食べたくなるもの

→マックのポテト(L)。クーポンがある時に限ります。

・今までで一番嬉しかったこと

→高校の国語の先生の言葉。ひっそり先生の写真を飾ってにんまりしています。

・自分の好きなところ

→“まじめ風”が上手い。

・興味のあること

→日本酒 奥が深そうです。

→フォント いつか街中の看板の写真を集めて「あいうえお表(タイポグラフィコレクション)」をつくるのが夢です。

・好きな言葉

→「毎日、武蔵野の夕陽は、大きい。ぶるぶる煮えたぎって落ちている」―「東京八景」太宰治

・好きな作品

→映画:「ジョゼと虎と魚たち」「チョコレート・ドーナツ」

小説:又吉直樹『人間』

人間の「どうしようもなさ」を見たいんです。

胃に鉛の塊が沈むような、鈍い重さの残る作品が、好きです。

・最後にひとこと

MAJIME ZINE は動き出したばかり。

どんなメディアにできるのか、わたし自身とてもワクワクしています。

ゆるりと、等身大を映し出す媒体を作れたら…そんな思いで出発します!

モエコ

副編集長。2000年生まれ、福井県出身。instagram : moemomo13

次回、交換ノート続編(カオル・フク篇)です。

illustration : カオル

 いいね

カオル

2000年生まれ、新潟県出身。Instagram:fukamidori__16

RELATED ARTICLES